ご挨拶理事長よりごあいさつ

理事長 髙橋 武郎

理事長 髙橋 武郎

今年度より理事長となりました。本同窓会の一層の充実に向け、次の基本方針を踏まえ取り組んでまいります。皆様のご理解とご協力を賜りますよう、よろしくお願いいたします。

1 会員数の増加を目指す
 昭和50年頃には9000名を超える会員数でしたが、現在では4000名を下回っている状況にあります。そこで、本同窓会活動の活性化とさらなる充実を図るためにも、会員数を少しでも増やす必要があります。そのため、各支部での新規会員を含めた会員数の確保に向けた取組につきまして、重ねてご協力をお願いいたします。

2 教育の専門家集団としての機能を高める
 本同窓会の大きな目的は、「我が国の教育の発展、特に東京都の教育の振興を図り、併せて会員をはじめとする学校教育教員の資質を高めること」(定款第三条)にあります。そのため、教育の専門家集団である本同窓会は、教育に関する見識を高める研修の実施や会員相互の教育指導に関わる資質向上を図る取組が重要となります。特に今年3月には新学習指導要領が告示され、新たな視点からの教育活動や学校経営の見直しが求められています。そこで、各支部での研修活動の充実とともに、本部主催の研修の一層の充実を目指したいと考えています。

3 同窓会本部と各支部とのつながりを太くする
 年間4回実施している支部長会では、多くの支部長の方々から、各支部の活発な活動状況の報告が行われています。また、各支部の総会や新年会に私共役員が出席し、多くの会員の方々とお話する機会をいただいています。そこで、本同窓会本部と各支部とのつながりをさらに太くするため、担当副理事長をはじめとした本部役員と各支部との関わりや交流をこれまで以上に深めていきたいと考えています。

トップページにもどる